slide image
slide image
slide image
slide image
slide image
slide image
slide image
slide image

はじめに

近年、無収縮モルタル注⼊⼯事は、作業員の確保、⼯期の短縮化等取り巻く環境は年々厳しくなってきています。 「モルタル連続練りシステム研究会」は、デンカ(株)が保有するグラウト材及びモルタル連続練りシステムと、 会員各社が保有する施⼯技術を融合することを⽬的に設⽴され、 無収縮モルタルの更なる品質の安定化、環境負荷低減、施⼯の合理化・省⼒化⼯期の短縮を実現します。 「モルタル連続練りシステム研究会」はこれからも新技術の開発はもとより、施⼯技術の⾼度化、合理化及び⾼品質化、 環境負荷低減を共同の⽬標として掲げ⽇々研鑽に努め、安⼼と安全な施⼯システムを提供します。

製品カタログのダウンロード

ニュース

2017.06.23

「モルタル連続練りシステム」が「NETIS新技術情報提供システム」に登録されました。

2016.11.04

2016年11月に開催されました、「ハイウェイテクノフェア2016」のデンカ株式会社のブースに出展しました。
日程:平成28年11月1日(火)、2日(水)
場所:東京ビッグサイト

2016.08.30

平成28年8月末日現在の施工実績表はこちらからご覧いただけます。

2016.07.29

2016年7月20日~22日に開催されました、メンテナンス・レジリエンスTOKYO2016"第8回インフラ検査・維持管理展"のデンカ株式会社のブースに出展しました。

2016.06.30
「モルタル連続練りシステム」を、メンテナンス・レジリエンスTOKYO2016 "インフラ検査・維持管理展"に、デンカ株式会社ブース内で出展します。
メンテナンス・レジリエンスTOKYO2016 7月20日(水)~22日(金)
場所:東京ビッグサイト http://www.jma.or.jp/mente/
2016.04.15
モルタル連続練りシステムの特徴である、「モルタル品質の安定性」、「環境負荷低減(粉じん発生の抑制)」、「長距離圧送性」、「施工の省力化」等を示す施工デモの動画をアップしました。

すべてのニュースを見る »